会州一純米吟醸雄町中取りしずく無ろ過生(1.8L)


原料米:備前雄町50%精米
度数:16度
日本酒度:±0
酸度:1.4
酵母:M-310
杜氏:櫻井光治(会津)
本体価格:4,065円(1.8L)、2,037円(720ml)


岡山県産雄町米を50%まで精米して仕込んだ純米吟醸、鑑評会に出品するお酒です。しずくで採った中取りバージョン無濾過生原酒という貴重な1本です。

中取りとは、酒を搾る際、あらばしりの後に出てくるもので斗瓶に取って保存します。一番まろやかでバランスの良い部分で、鑑評会用に出品される部分です。オリがううっすら絡んでおります。

リンゴを思わせる大変フレッシュでフルーティな口当たり。上品で若々しい甘酸っぱい風味一杯です。若さの中にも凛とした品のあるボディで、雑味無く綺麗。外側からくる苦辛さがドライでシャープさもたらします。のど越しのキレも抜群。さすがの仕上がりとなっております。



販売価格 4,390円(内税)


【重要】 ご注文の本数、季節等により、当店で最善の配送方法を判断致します。

そのため、決済完了時の金額とは異なる場合がございます。
※例 クール便+216円、酒BOX 1本入れ+185円 等

発送手続き完了後にお送りする「発送手続き完了メール」にて、確定した総合計金額をお知らせいたします。