名倉山大吟醸全国鑑評会金賞受賞酒(720ml)


平成30酒造年度全国新酒鑑評会金賞受賞酒

原料米:山田錦
アルコール度数:16度
精米歩合:35%
本体価格:10,000円(1.8L)、5,000円(720ml)

鑑評会で金賞受賞を続ける名倉山を代表する吟醸酒。五味の調和がみごとな理想の酒と呼べる自信作です。

入賞酒発表時の福島民報さんの記事です
■創業100周年節目飾る 10年連続の名倉山酒造(若松)
 「節目の年に受賞できてうれしい」。会津若松市の名倉山酒造は今年の創業100周年を10年連続17度目の金賞で飾った。11日に4代目の襲名披露をしたばかりの松本善六社長(60)は、高品質の酒造りに情熱を燃やす。
 酒造りの環境整備に心を砕いた。蔵の室温管理を徹底したほか、杜氏(とうじ)が働きやすくなるよう社員挙げてサポートした。「杜氏と蔵人が醸し出す、きれいな甘さが出た」と手応えを語り、中島伸一郎製造部長兼杜氏(37)と喜びを分かち合った。長男で5代目予定者の和也さん(28)が営業、次男の宗也さん(26)が製造を担当し、次の100年に向けた基盤ができつつある。「理想の酒は頭の中にあるが、近づいたと思うと遠のいたりする」。酒造りにかける思いを胸にたゆまぬ努力を誓った。

販売価格 5,400円(内税)


【重要】 ご注文の本数、季節等により、当店で最善の配送方法を判断致します。

そのため、決済完了時の金額とは異なる場合がございます。
※例 クール便+216円、酒BOX 1本入れ+185円 等

発送手続き完了後にお送りする「発送手続き完了メール」にて、確定した総合計金額をお知らせいたします。